お米も体も「水」

こんにちは。

最近、マジ!ではなく「ぶち」にハマってる農か屋です。

 

もぅ6月後半に入りましたね。早いよーーーーー!

そして6月と言えば。

そぅ。憧れのジューンブライド

って、ちゃうわ!

農家なら田植えや!米づくりや!

そもそも梅雨時期に結婚するのに何で憧れるかね?

(6月に結婚された方すみません。)

まっ、それはそれか。

 

ほんとこの時期のは市内の農家さんが一斉に田植え準備するので、ある意味イベント状態。いや、もうイベントと言ってもいいだろう。後、稲刈りもね。笑

親族が集まって田植えしたり稲刈りしたりもぅ祭だぜ!それほど日本人には欠かせない事「文化」なんだろうね。

因みに、農か屋の所は最近親族が帰ってきません。笑

 

米づくりの歴史

まぁ、みんなも中学で習ったとは思うが、日本における米づくりは縄文時代から始まってます。そうですね…約3000年以上前と言われてます。

3000年って・・・。ぶちハンパない。

でも、こんだけ続いているけど、日本人の1人あたりの消費量はコンビニのおにぎり2個半ぐらで、世界の番付で言うと「50位」。意外ですね。

やっぱり西洋的な食事になってきてるのかな?

もっと食おうぜ!米を!白飯を!

 

昔と今の違い

今!

今が出てきたので、ここで1曲。

唄うのは清木場俊介で「今」。どうぞ聴いてくだい^ - ^


前を向いて歩こう!

ぶちヤバいよなーー!俊ちゃんヤバいよなーーー!

カッコええわ!

え?

何?

もう1曲?

わかりました。リクエストに答えて。それでは聴いてください。

清木場俊介で「昔」。どうぞ^ - ^

 

って、そんな曲あるかっ!今があるから昔があると思うなよ!昔があるから今があるんじゃい!

まっ、こんな感じでやっていきます。笑

 

はい。本題戻ります。

 昔と今の違い。簡単に言えば人力と機械ですね。

田お越し

昔…鍬、家畜。

今…トラクター、耕ん機。

田植え

昔…種籾(たねもみ)を直接田んぼに撒いたり、苗を手植え。

今…田植え機。

稲刈り

昔…石斧、鎌。

今…コンバイン、バインダー。

他の行程もありますが、見てわかる様に全てが機械化してます。でも、この機械化が進んだのはごく最近。しかも100年もたっていない。と言うことは約2900年間はほぼ人力。すげーーよ!!

f:id:tsunek0412158:20180605231321j:plain

機械が入らず何年も放置していたので、今回初めて人力で挑戦!

人力きついなーーー!次の日、背中から首にかけて筋肉痛。

この田んぼは息子達に米づくりの体験させます( ´∀`)

f:id:tsunek0412158:20180614234300j:plain

足で代かきしろ!って言ったら最後はマッパに。笑

子供は何でも遊びに変えてしまう。まっ、これを大人がやったら犯罪ですけどね。笑

 

米づくりは水が大切

土作りも大切ですが、僕の中では土より「水」。

だって水田で栽培する稲で「水稲」と言うぐらい米には水が大切です。稲刈りまでほとんど水に浸かってる状態です。

水田で使う水の量は10アールあたり約2000〜3300トンと言われてます。(あくまでも標準です。)

2000〜3300トンと言われてもピンとこないので、分かりやすくお茶碗1杯分の量で言いますと、一升ビン250本です。もう、お米というか水ですね。笑

世界では水不足と言われてるなか、そのくらい水を使うのでいかに大切かが分かると思います。

10アールとはだいたい50mプールより少し小さいサイズ

f:id:tsunek0412158:20180618193422j:plain

実家から歩くこと20〜30分。マイナスイオン全開です!!

f:id:tsunek0412158:20180615174019p:plain

山から湧いてる湧き水。写真を撮ったら隣町(日之影町)の番地が記載された。笑

人の人体は

皆さんも知っての通り、人間の体はほとんど「水」です。性別や年齢で若干の差はあると思いますが、約70%(3分の2)は水でできています。残りの30%(3分の1)は血液やリンパ液など細かい細胞間液に分けられます。

水さえしっかりとっていればたとえ食べ物がなくても2〜3週間は生きてられると言われてます。しかし水なしでは5日も生きていけないとも言われてます。

 

美味しいお米

僕が思うに人体の約70%が水分でできてるのであれば、水質が綺麗な産地のお米は美味しいと思う。

人間で例えるならばお風呂だろう。家で入るお風呂と有名な温泉地で比べてみたら分かると思います。

家→水道水。効果なし。

温泉→天然水。美肌効果、疲労回復、治療効果など。

お米も同じです。街中の水路から水をとるよりも、山間地で湧いて出てくる水(天然水)の方が効果はある。つまり美味しいお米ができるわけです。

f:id:tsunek0412158:20180618182836j:plain

f:id:tsunek0412158:20180618183031j:plain

ちびっ子農か屋も自分達の田んぼの田植え(^ ^)

ちゃんと出来るかな〜。

ちびっ子達も山水飲むし、家ではホッティーのツボに入った水を飲むので、約2年近くは病院行っていません。それほど、水って大切なんです!!

 

ホッティーさんのブログはこちらからどうぞ!

hottyyakuten.com

農か屋米

f:id:tsunek0412158:20180618181420j:plain

f:id:tsunek0412158:20180618181611j:plain

 因みに農か屋シールは、この米俵をイメージして作られたもの。

しかし、このシールはぶちカッコいい!!

 

有機栽培・自然栽培の勉強中ですが、お米に関してはまだまだ。それでも極力は減農薬でやってます。いつかは有機米が作れるようこれからも精進していこう!

まっ、そこらへんで売ってるお米よりは格別に美味いと自負してます(^ ^)

てへ♡

 

 

 

 

  

こんばんは(^ ^)

今日はあいにくの雨ですが、野菜達にとっては恵みの雨。それにしても今月に入っても暑い暑い!!!本当に異常気象でしょ!暑いは急に豪雨になるわ…。

いや、異常気象ではないか。時代の変化と共に自然も変わろうとしている。だからそれに合った農業をしないといけない。

そうそうこの間、久しぶりに奥さんの実家(木城町)へ里帰りした時の話です。

僕の従兄弟が宮崎市内でデザイナーをやってるんですが、あっ、因みに乾燥なば(椎茸)のラベルも従兄弟デザイン( ´∀`)

f:id:tsunek0412158:20180507183135j:plain

 

デザインより僕が目立ってしまってすみません!笑

その従兄弟の知り合いの芸術家?かよく分かりませんが、ちょうど草木染の体験をしていると言う事でちょっと見学に。場所は確か茶臼原だったかな。笑

f:id:tsunek0412158:20180507190550j:plain

 

f:id:tsunek0412158:20180507190837j:plain

近くにある草木のみで出る色。今回はシャクナゲを使ってるそうです。出来上がりは見てないですが、深い赤色に染まるみたいです。自然の色ですよ!

この草木染め。江戸時代まで約1000年以上続いてたそうですが、ここ100年ぐらいでほとんど無くなったそうです。凄くないですか?

1000年以上続いた文化が無くなるって…。しかも最近の事です。

もしかしたら、今続いてる文化も後数年後には無くなってるかも…。そんな事を考えさせられたGW。

 

っで、本当はこの前の続き(自然薯)の事を書きたかったんだけど…。 

また今度でいっか(^ ^)

では(^^)/~~~

自然薯きたよ!!

また遅くなった。笑

iPhoneの調子が悪くここ数日、携帯不携帯の農か屋です。10年前までは携帯なんて持たなくてもどうにかなる時代でしたが、今では携帯がないとダメと言うか、必需品ですよね。もう、身体の一部みたいなものです。

マジ早く治ってくれーーーーー!!

まっ、焦ってもしょうがないので無心に農業してます。(焦ってないですけどね)

無心で没頭してるのでいつの間にか真っ黒!

また、白には黒が映えますなーーー!笑

 自然薯栽培始まったよ

今年で4年目?となる自然薯栽培。

f:id:tsunek0412158:20180504232218j:plain

 昨年の5倍の量を植えました。だいぶ欲が出てきてますね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎笑

単価高いんでね。あっ、なんかすみません。ついお金に変えてしまう農か屋です。笑

f:id:tsunek0412158:20180504233711j:plain

あっ、写真反対じゃん!!見にくいかも知れませんがお許しを(^ ^)

え〜まず、自然薯は下に育っていく野菜なので、何もなければ地中深く伸びていきます。1mぐらい伸びます!!その自然薯の特性を生かして波板(白い奴)を横に敷きます。なので自然薯は波板があるので下には行かず、波板に沿って育っていくわけです。それを何枚も重ねていきます。(上の写真を見てね)地域によっては筒状の物に入れて育てる栽培もあります。この栽培方法を聞いた時は思わずスゲーって思いましたね。

そして上の2つが自然薯の種になります。この種から新しい芽が出るわけです。そして昨年までは山口県産の種を使ってましたが、今年は産地を変えて栃木県産の種にしました!理由は簡単です。

太い!大きい!長い!

はい。三拍子きたーーーーー!!!これ、きたね!!!間違いないね!!

そしてそれを女性は好む!!

そしてワシはモテる!!

これに限ります!笑

だから精力剤なんて言うんでしょうかね?笑

なんかこれ以上書いたら下ネタしか思い浮かばないので辞めときます。笑

続きはまた(^ ^)

 

そこは本当に限界集落か!?

農か屋です。

色々あって、何故かこちらのブログにお世話になります。笑    よろしくです(^-^)

 

最近、僕の周りで良く聞く言葉があります。

それは、

限界集落

という言葉。若い人達が地元を離れ、高齢者の割合が多く集落が成り立たない事をいいます。

まっ、そりゃ〜そうだわ!

昔のやり方やってたら限界あるわな!って事です(^。^)

あーせなんといかん!

あれはダメじゃ!

昔はこうやった!

長男がおらん。帰ってこん!

アホかッ!笑

 

じゃぁ、どうすればいいとや!

どれが正解や!

昔がなんじゃい!今やってんのはワシらやぞ!

長男?ワシは三男坊や!

 

口動かさんで身体動かせいッ!!

 

てね。笑  (Rock口調になってしまった…)

すみません。清木場好きなもんで(^-^)

 

 

内なんか限界超えて、

 

未知の集落や!!

 

限界には先が無い。けど、

未知は先がある。ていうか面白い!!

 

農か屋は未知の集落をつくりたいわ〜!

いや、もぅ造ってる最中かも…。

あれすると面白いくね?とか

あそこにあれ建ててたいね!とか

次はこれ学んでやっちゃう?みたいな…

楽しいわー!

Rockやわー!

農か屋わーー!

( ̄∀ ̄)ニヤ

 

 

それではまた!

3・2・1!  農か最高ーー!

f:id:tsunek0412158:20180413175121j:image

かわなみ楽農 NO.20

おはようございます(^-^)

4月から書き始めたブログも今回で20回目です。農業の事だけを書いてきたんですが、伝わったブログもあれば、伝わりにくいブログもあった。もっともっと農業の事を伝えないとね!

でも、キリがいい今回のブログは農業の事ではありません。

ちょっとした発表です。笑

今まで #かわなみ楽農SNSや友人達に発信してましたが、とうとう名前の変更する事になりました(^-^)

前にTwitterで応募した事もありましたが、それでもなかなか決まらず…

 

色々考えたあげく、自分の好きを思い返してみた結果…これがまた色々あり過ぎて…笑

そんな時、大好きな清木場俊介のLiveが近づいていました。Live前なのでCDやらグッズやら色々見てたら…これだ!!!

f:id:tsunek0412158:20171212055154j:image

僕が清木場俊介を好きになったのは歌、声、歌詞、メロディー、カッコよさ、顔、あげたらキリがない。笑  その中でも彼の生き様に惚れた事かな。

歌を通していろんな人達に伝えたい!大好きなROCKを伝えたい!エグザイルの時から大好きなROCKをやりたかったけど出来ず、そして脱退してROCKの道を選んだ。名前もエグザイルのシュウから清木場俊介に戻し、最初は全然売れなかったが、それでも大好きなROCKをひたすら唄った。無名だったROCKシンガーが今では有名なROCKシンガーになった。その道のりは楽な道のりではなかったが、それでもひたすらROCKを唄った清木場俊介

唄い屋  清木場俊介

カッコいい男ですわ!!

ちょっと軽く紹介してみました。笑

そんな男の中の男、清木場俊介を好きな僕は…

歌ではなく農業を伝えたいとの思いで…

やっちゃったよ。笑

f:id:tsunek0412158:20171212060954j:image

作っちゃったよ。笑

という事で、これからは、

農か屋  川並恒久

でいくんで、ヨロシク!!

これからじゃんじゃん伝えていくんでヨロシク!!

#かわなみ楽農→#農か屋

に変更しますんでヨロシク!!

プロフィールは今度変えますのでヨロシク!!

以上!!

農か屋でしたーー!!

ジャン♪

 

かわなみ楽農 NO.19

久しぶりぶりのブログです。

役2ヶ月ぶり。笑

 2ヶ月の間にあっという間に冬ですね。朝晩が寒くなりましたね。寒いのが苦手な僕にはこたえます。寒ッ!!

でも農業は季節関係なくやってくる。

かわなみ楽農の代表作であるなばです。

なばとは椎茸の事です。こちらの方言です。

なば=椎茸と覚えといて下さいね(^-^)

11月になるとまず伐採が始まります。木は主にクヌギの木を伐ります。適度に水分が抜けるまで枯らします。約2ヶ月ぐらいかな?

毎年親父が伐るんですけど、今年は僕も初伐採!実はチェンソー使うのは2回目ぐらい。笑

最初はビビりますけど、刃の入れ方で簡単に伐れたり、伐れなかったり…まっ、慣れですね。

親父に習いながら伐採。

10分の1は伐ったかな?少なーーーー!!!

しかも小さい木だけ!笑

まっ、毎年やれば慣れるでしょう。って簡単に思ってます(^-^)

これが椎茸栽培の最初の作業です。これからも他に作業して、なんやかんややって2年後になば出てきます。

f:id:tsunek0412158:20171124212746j:image

自分で言うのもなんですが、立派ななばですね。笑   

 

 あっ、そろそろ"かわなみ楽農"から違う名前の変更があります。そちらも楽しみにしてて下さいね(^-^)

 

チャンチャン🎵

 

かわなみ楽農 NO.18

 

僕が農業を本格的に意識したのはある人との出会いでした。

 

あっ、いきなり変な出だしでごめんなさい。

どうも かわなみ楽農 のツネです(^-^)

 

多分、僕が住んでる延岡の人さえもわからないと思いますけど、

『延岡の奇跡』

って聞いた事ありますか?

 

?????

 

じゃぁ〜誰が発したのか…

 

僕の爺ちゃん?

んなわけない!昔話か!笑

 

延岡市長?

そもそも何考えてるかわからない。笑

 

じゃあ誰なのってね(^-^)

この方です。

f:id:tsunek0412158:20170928234151j:image

(ネットから引用)

そぅ。いうまでもないですよね。

ホリエモンこと堀江貴文氏です。

もちろん皆さんご存知だと思います。元ライブドアの社長で、今では多くの著書を出したりと有名な実業家です。

後、堀江さんと言えば、グルメですよね。

グルメアプリを出すほどですからね。確か…テリヤキというアプリだったかな?間違ってたらごめんなさい。

 

じゃぁ、何でこんな宮崎の田舎の延岡にホリエモンが?

それはこれ!

f:id:tsunek0412158:20170928234325j:imageわざわざ平日に知り合い6人(ヒルズ族)ぐらいでプライベートジェット飛ばして来て、食べて帰ったそうです!けど…

ハンパないでしょ!笑

フットワーク軽すぎでしょっ!!笑

ただ、食べに来ただけ。凄くない?あのホリエモンがですよ!あっ、堀江貴文氏がですよ!笑

これをシェフから聞いた時は、僕も興奮しましたね!!(*≧∀≦*)

 

そしてこれが、2日前のf:id:tsunek0412158:20170928235656j:image

夜会。店内は撮影NGなんで入口でパシャリ!

因みにこちらの扉はフランスから取り寄せたとか…間違ってたらごめんなさい。笑

Instagramに投稿してあった料理です。どうぞ!

f:id:tsunek0412158:20170929001145j:image

ハンパないでしょ!!あっ、この写真は食べた事のないやつなんで。笑

 

話を一番初めに戻します!

僕が農業を本格的に意識したと書きましたが、それはここのシェフに出会ってからです。

 

シェフは僕にこう言いました。

『料理は人が出るからね』

深いですね…

 

料理に限らずですね。

捉え方はそれぞれ違うかもしれません。

それでも分からないと言う人がいればここに食べに来て下さい。料理で楽しませてくれます。料理意外でも楽しませてくれます。

それが、

 

CERCA TROVA

(チェルカ トローヴァ)